#LOHAS OIL メンテナンス塗装方法(クリア)

# メンテナンス塗装方法(クリア)

  • 木に水を垂らして撥水性がなくなったようであれば、メンテナンスを行ってください。
    部位を決めて少しずつ、薄く塗ることをお勧めします。
    また、撥水性が持続している場合は、上から塗装するのではなく、布(ウエス)に含ませて、汚れを落としながら塗料をすり込む程度にしてください。
    カラー塗装をした後にクリアを塗装する場合は、1ヶ月程経過し、油分が飛び、再度オイルを含む状態になってから行っていただくのがベストです。
  • 塗装手順
    1. 準備
      塗装する面のほこり、水分、油分等を取り除きます。

    2. 攪拌(かくはん)
      ミキシングバー(または棒など)でしっかりと塗料をかき混ぜてください。
      (樹脂などが沈殿している場合があります。塗装前に必ず塗料をかき混ぜてください)

    3. 塗装
      LOHAS OIL(クリア)を原液のまま布(ウエス)に含ませ、木部を磨く感覚で拭いてください。
      汚れがひどいところには、スポンジの研磨材にLOHAS OIL(クリア)を原液のまま含ませ、傷をつけないように磨いてください。

    4. 拭き取り
      塗装して 5~10 分後、木が吸収しきれず、表面に浮いた塗料を布(ウエス)で拭き取ります。
      ※拭き取りを行わないと、べたつきの原因となりますので、必ず行ってください。
      ※拭き取りの時間は環境に応じて調整してください。

    5. 乾燥(気温20度前後)
      ほこりやゴミなどがかからないようにして、約24時間乾燥させてください。
      (温度、湿度により乾燥時間は変化します)

  • 発火注意!
  • 塗装後使用したコテバケ・布(ウエス)等は、自然発火の可能性があります。
    必ず水に浸すか、または焼却してください。
    コテバケ、刷毛を繰り返しご使用になる場合は、「LOHAS OIL刷毛洗浄液」などできれいにお手入れをしてご使用ください。