LOHAS OIL blog 「速乾のワケ|自然塗料|LOHAS OIL (ロハスオイル)」

速乾のワケ|自然塗料|LOHAS OIL (ロハスオイル)

  • 投稿日:2022年05月20日 投稿者:外渉課
    カテゴリー:雑記
  • 自然塗料の速乾性について

    自然塗料を選択する上で重要な要素の一つに「速乾性」があります。

    自然塗料の主成分に使われることの多い植物油には様々な種類があり、どれを選択するかで作業性や作業効率が大きく変わってきます。

     

    ヨウ素価について

    塗料の乾燥性を左右する指標として「ヨウ素価」があります。

    「ヨウ素価」とは、「油脂100gに付加できることができるヨウ素(I2)のg数」となりますが、何やら難しいので、「酸化(乾燥)のしやすさ」と捉えていただいて良いかと思います。このヨウ素価が高いものほど、塗料においては速乾性があるといえます。

     

    「ヨウ素価」による植物油の分類は以下となります。

    乾性油 :130以上

    半乾性油:100~130未満

    不乾性油:100未満

     

    乾性油・半乾性油・不乾性油の特徴について

    乾性油 :空気に触れるとゆっくり酸化して固まる油

    半乾性油:空気に触れて酸化はするが、完全には固まらない油

    不乾性油:空気に触れても固まらない油

     

    植物油の分類について

    乾性油 :亜麻仁油、えごま油、桐油、紅花油など

    半乾性油:ごま油、菜種油、コーン油など

    不乾性油:オリーブ油、椿油など

     

    植物油分類表

     

    まとめ

    ・「速乾性」を左右するものは「ヨウ素価」である

    ・「ヨウ素価」の数値で高いものから「乾性油 → 半乾性油 → 不乾性油」と分類される

    ・「速乾性」に優れるのは「乾性油」である

     

    弊社の国産自然塗料「LOHAS OIL」は乾性油の中でも極めてヨウ素価の数値が高い「亜麻仁油」を主成分としている為、速乾性に優れています。

     

     

    LOHAS OILについて詳しく知りたい方はこちら

    LOHAS OILのご購入はこちら

    LOHAS OILのサンプルはこちら

     

    OK-DEPOT 荒木恵