LOHAS OIL blog 「【亜麻仁油】で木を保護し、木を生かす。」

【亜麻仁油】で木を保護し、木を生かす。

  • 投稿日:2019年03月31日 投稿者:外渉課
    カテゴリー:LOHAS material
  • こんにちは!外渉課の薄田です。

     

    本日は、LOHAS OILの主成分である【亜麻仁油】について

    ご紹介したいと思います!

     

    【亜麻仁油とは?】

    日本では主に北海道で栽培され、亜麻は2つの用途で利用されています。

    茎 :衣類などリネン製品に利用されています。

    種子:亜麻仁油が採れ、食用や塗料、油彩に利用されています。

    亜麻仁油は「フラックスシードオイル」とも呼ばれ、

    美容効果の高い食用油として、最近では注目度が高くなっています。

     

    【亜麻仁油の効果】

    ・粒子が木の奥まで浸透し、木の奥深くから保護する。

    ・木の暴れや反り、割れを緩和する。

    ・撥水性、防カビ性がある。

    亜麻仁油は無垢材の木の導管に浸透し、硬化密着します。

    木部に浸透した亜麻仁油は、湿気(気体)の吸放出は妨げませんが、

    水分子の集合体である水(液体)の侵入を遅らせることができます。

    木を保護しつつ、木の吸放湿を妨げずに木の呼吸を生かす主成分を使用しています。

     

    【こんな方におすすめ!】

    ・これから無垢材と暮らし始める方

    ・無垢材の質感を楽しみたい方

    ・家に小さなお子様がいる方

    LOHAS OILで快適な無垢ライフを始めてみませんか?

     

    LOHAS OILとは

    LOHAS OIL 商品紹介ページ