LOHAS OIL blog 「自然塗料LOHAS OILで机を塗装してみた★DIY女子おすすめ!」

自然塗料LOHAS OILで机を塗装してみた★DIY女子おすすめ!

  • こんにちは。

    外渉課のナカムラルリコです^^

     

    LOHAS OILを試したレポートをいただいたので、紹介させていただきます^^

     

    LOHAS OILのL24:エボニーとL52:インディゴブルーを使用して

    机を塗装されたようです♪ 2色使いも素敵です!

    ***

     

    自然塗料LOHAS OILでわが家に放置されていた無垢材のテーブルを塗装してみた

     

     

    塗装などがされていないまっさらな状態だったため、塗装してみることにしました。

    (木目の色味や柔らかい触り心地から、おそらくSPF材で作られたものだと思われます。)

     

     

     

    塗装の前に、塗装面に汚れや毛羽立ちがあればペーパーで整えます。

     

    今回は、私のお気に入りの色「インディゴブルー」と、ベーシックなブラウン系である「エボニー」の2色を使いました。

     

    複数種類の色を使う時は、はみ出して塗ってしまわないよう、マスキングテープを使って画像のように

    保護することをおすすめします。

     

     

    テーブルのように少々大きめの物だとちょっと面倒くさいですが、出来栄えに差が出ます。

    頑張ってください!

     

    また、ボルト等の金物が取り外せる場合は、取り外して塗装することをおすすめします。

    その方が、細かい部分もスムーズに塗装できて効率が良いです。

    (今回はわが家に工具が無かったため、そのままの形で塗装しました。重いので結構大変でした。)

     

     

    ちなみに冬真っ盛りな外で作業をするのはなかなか困難なので…全ての作業を家の中で行いました。

    念のため換気扇を付けて作業を行いましたが、LOHAS OILは石油系の成分が入っていないため、においが気になりません。楽しくDIYができました。

     

     

     

    全て塗装できました。

    SPF材のような柔らかい樹種は特に速乾性に優れていますが、一応一晩ほど乾燥させました。

    元々、ひび割れなどのダメージ部分がありましたが、ヴィンテージの風合いに調和しました。

     

    水色やピンク、赤など、一見鮮やかすぎてインテリアに馴染まないのでは…と思いがちな色でも、

    自分の部屋にある色と同系の色や、ベーシックな色(茶・白・クリア等)を一緒に入れてみると、

    挿し色としてうまく活かすことができますよ。

     

    みなさんもぜひ、小さなものからお試しでDIYをはじめてみてはいかがですか?

     

     

     

    色選びに迷ったら、カラーシミュレーションページをご覧ください♪

    http://lohasoil.jp/point/flooring.html#4

     

     

    ▼塗装方法はこちらから▼